«Prev || 1 || Next»
アイコ・シーマン近影

アメリカ合衆国オレゴン州に生まれ、1歳で両親とともに日本へ渡る。6歳より本格的にクラシック・バレエを北美代子バレエ研究所にて学ぶ。1986年、牧阿佐美によるオーディションに合格し、日本ジュニア・バレエと牧阿佐美バレエ・スチューデンツAM第14期生に15歳まで在籍する。この間、ユニーク・バレエ・シアター「火の鳥」、角屋満季子バレエ団「ジゼル」等、数々のバレエ公演に参加。牧阿佐美、豊川美恵子、沢田加代子、赤池美恵子、掘登らに師事。

プロを目指し、15歳で渡米。ワシントン州、Pacific Northwest Ballet Schoolに入学。3年間学んだのち、同州のOlympic Ballet Theatre にプリンシパルとして1年間所属し、Artistic Leadership Award(芸術指導賞)を授与。 1994年より、The Boston Conservatoryの舞踊科に奨学生として在籍。4年間の大学生活で、クラシック・バレエ、モダン(リモン・テクニック、グラハム・テクニック、ホ−トン・テクニック)、フラメンコ、コリオグラフィー、ラバン・ノーテーションを学ぶ。在学中、ヤスコ・トクナガ・ツアーカンパニーに所属。1998年、 summa cum laude(成績優秀生)として学士号(BFA)を修了。オマイラ・アマヤ(フラメンコ)、ジェニファー・スキャンロン(モダン・リモン・テクニック)、ダナ・シルバ(クラシック・バレエ)、デニース・ポンズ(クラシック・バレエ)らに師事。大学卒業後、半年間ボストン・バレエ団付属学校にて小学校3年生にバレエを教える。

現在京都に住み、自身のバレエ教室で幅広い年齢層にクラシック・バレエを教える。また、2001年世田谷クラシックバレエ連盟第6回公演「Trip plus+minu」(振付:遠藤康行)、赤池美恵子・堀登バレエスタジオ「くるみ割り人形」での客演、2003年第3回世界水フォーラム協賛(演出:望月則彦)(振付:今中友子 小川珠絵 高安マリ子)による「オンディーヌ」に参加。同年びわ湖バレエシアターにて「ジゼル」2幕ドゥ・ウィリー、「舞姫」(演出/振付:望月則彦)に出演。2004年「トロイアの女たち」 (エウリピデス/原作 望月則彦/演出・振付)に出演、同年よりAAP(アルティ・アーティスト・プロジェクト)に参加。2005年「A.A.P. 第1回ブヨウ公演」に出演するなど、現役のダンサーとして東京や京都での公演に参加している。
 梶田久美子近影

4歳より有馬龍子バレエ教室にてバレエを始める。1992年サコンサチコ Project de Ballet にて左近幸子に師事。1993年 1er Project de Ballet に出演、厚木凡人、永田千晴に師事。同公演、その他の舞台でソリストとして舞台活動を行う。2000年「バレエってなあに?」(石井潤演出・振付)のオーディションに合格、同公演に出演。同年「第4回青少年のためのバレエコンクール」において第6位入賞。2003年第3回世界水フォーラム協賛・京の舞台芸術新生事業・創造空間2003「オンディーヌ」のオーディションに合格・出演。同年びわ湖バレエシアター「舞姫」「ジゼル第2幕」のオーディションに合格・出演。2004年「第13回全国バレエコンクール in Nagoya」においてシルビア賞を受賞。同年びわ湖ホール開館5周年記念びわ湖ホールプロデュースオペラ「シチリアの夕べの祈り」のオーディションに合格、同公演にソリストとして出演。2006年びわ湖ホール主催オペラ「ミニヨン」に出演。サコンサチコバレエスタジオ所属。
佐藤光恵近影

宮城県仙台市に生まれ、4歳よりバレエを始める。短大の保育科を卒業後、幼稚園の教諭として働くと同時にバレエ理論・教授法(2・2学年分)を学ぶ。結婚を期に京都に移り住み、アイコ・シーマンバレエスタジオのアシスタント講師となる。

2006年9月より隔週で同バレエ教室Aクラスの主幹指導、
2009年より隔週でBクラスの主幹指導、
清水佐織近影

京都市に生まれ、3歳よりバレエを始める。2001年よりアイコ・シーマンに師事。2003年にヤン・ヌイッツ氏によるバレエセミナーに参加。2006年9月よりアイコ・シーマンバレエスタジオのアシスタント講師をつとめる。望月則彦・左近幸子に師事。2009年第3回Namueクラシックバレエコンクール一般部門第2位入賞。2010年滋賀洋舞協会主催「びわ湖から未来へ〜飛翔するバレエダンサー達」にて「ボレロ〜テレプシホーラの祭典」(エレーナ・レレンコワ振付)にソリストとして出演。吹田メイシアター開館25周年記念公演「白鳥の湖」出演。
2012年7月よりJoffrey Ballet School(ニューヨーク市)に年間留学。
Nanako Hayafuji

京都市に生まれ、4歳よりバレエを始める。2003年より宗田静子、夏山周久、原田高博らに師事。

2006年 ハンブルグバレエ学校に短期留学
2007年 ウィーン国立歌劇場バレエ学校に入学
2010年 Vienna Festival Ballet にてバレエ団のロンドン・ケニア公演に参加。「白鳥の湖」黒鳥、「眠れる森の美女」オーロラとして出演
2011年チェコ国立歌劇場バレエ団に入団

2006年 神戸全国舞踊コンクール 7位
2006年 YAGP NYファイナル Top12
2007年 YAGP 日本予選 3位
2007年 YAGP NYファイナル Top12
2008年 プレミオローマ ファイナリスト
2009年 ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナリスト
2010年 ジャクソン国際バレエコンクール セミファイナリスト
null
京都市に生まれ、3歳でバレエを始める。2007年よりアイコ・シーマンに師事。2012年から2014年までKirov Academy of Ballet of Washington DC に年間留学。 Tamara Manukovskaya, Marianna Lobanova に師事。「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」等に出演、2014年から2015年まで Joffrey Ballet Schoo に年間留学。 Marina Bogdanova, Era Jourvalev, Larisa Calero に師事。「くるみ割り人形」「白鳥の湖」等の他、コンテンポラリー作品、キャラクター作品に出演。2016年よりアイコ・シーマンバレエスタジオでアシスタント講師を勤める。
«Prev || 1 || Next»